こんにちは。天竜校で英語を担当しております、柴田素宏です。

スタートは私から。


英語を教え続けて25年あまりになります。

これまで教え続けて難しいと感じるのが、生徒たちの成績をあげるのはもちろんなのですが、

英語を好きになってもらうことです。

英語は一旦嫌いになってしまうと、英語アレルギーになってしまい、見るのも嫌になってしまいます。

私自身は、英語のCDを、毎朝1時間自宅で、通勤時間に車内で聴きながら口真似しています。

なかなか聞き取れない時もありますが、聞き取れたり口真似できた時は嬉しくなります。

みなさんも想像してみてください。「英語が聞き取れた!」「これを英語で言えた!」そんな瞬間ちょっと嬉しくなりませんか?

私自身このルーティーンを続け、1年後、2年後自分がどうなっているか楽しみにしています。

みなさんと一緒に成長していけたらと思います。

もとひろ君