志望校との距離など様々な理由で
「もっと点数をとりたい」
「もっと点数をとらなければならない」
そんな状況の子は少なくない。

点数を取る方法は様々だが
結局ひとりひとりができることは
「もっとがんばる」しかない。

その状況が分かっていて
「なぜがんばらない」のか。




他方で

そんな状況でもがんばらない子を
何人も何十人も見てきた。

更にいってしまえば私自身も
「やらなきゃいけない状況でもやらない」
なんて気持ちは痛いほどわかる。




がんばれと言われて
がんばらなければならないという状況において
がんばれるかどうかは
はっきり言って個人差がある。

すみやかに努力できること
努力を努力と思わずやれること
それは一つの才能だと思います。



ただ
才能や環境は平等ではなくても
「がんばらなければならない」という状況
そして最後に来る「入試」は
まったくもって平等です。




今まで以上にがんばるという一歩を踏み出すこと
それが簡単じゃないことくらいわかっています。



それでも言います。



「なぜがんばらない」




勇気

決意

覚悟



根性見せろ


一歩踏み出せ


自分の未来を信じろ