112
今の努力は
何につながっているのか。

中学時代の努力
そういう大きな視点で見れば
どの高校にいくのかが
大人になって影響を与えるという点で
大きな未来につながっている
そういえます。
高校という結果に限らず
努力のできる人間になるという
目的もあるでしょう。


もう少し細かい視点でみると
中1・2の努力は
中3になってからの本格的な受験で
結果を出すための努力といえます。
勉強への体力や集中力
ものの覚え方や解くスピードなど
それらを鍛える時期といえます。
もちろん入試に中1・2の部分もでるので
そのための勉強になっているともいえます。

中3の1・2学期の努力は
志望校を決めるための努力です。
ここまでで結果を出しておかないと
志望校は下げざるを得ません。
そして3学期の努力が
入試の合否を決める努力となります。


最後の中3の3学期については
目標があまりにも明確で
理解できていない生徒はいません。

その他の時期に
今何のためにがんばっているのか
それを少し考える機会があると
やる気にもつながるかと思います。



今の努力は
どこかにはつながっています。


稲田でした