GWがあけ新しい時代
令和の桐光が今日から
スタートします。

そんなスタートに
タイトルは昭和。


今日学院長が言った言葉です。
「昭和の塾でいいんじゃないか」


その通りだなと
感じたのでここに書きました。

昭和・平成と時代が流れ
塾の形もいろいろ変わりました。
ただその変化は
「点数を伸ばすため」の変化
であるとは思えないからです。

生徒が勉強しやすくするため
教師不足を補うため
利益が最大になるため
そのための変化だと思えてならない。

点数を伸ばすためなら
集団授業
そして繰り返しの問題演習
とにかく生徒も教師も汗をかくこと
根性論ではなく
それが何よりだと思うからです。


令和が始まります。
桐光は変わらず昭和でいきます。



稲田でした