中1とは今週から二者面談を実施します。

その目的は
大変すぎて「微笑み」がなくなっていないか
確認するためです。


とはいえ
みんなの微笑みを取り戻すために
もう少し楽にしてあげなきゃ
という風にはできれば動きたくない。


毎日大変だけど
それでも楽しくやれています。


そんな校舎にしようと考えています。



体力も
解くスピードも
他の習い事やお手伝いなどに必要な時間も
ひとりひとり事情が違うのは分かっています。

ただ
ひとりひとりの事情にあわせようとすると
どうしたって手加減してしまう。

そこを手加減せず
みんなで一緒にがんばっていく
そこに集団指導塾のよさがあると思っています。


みんなにとっては遠い「いつか」
になってしまうと思いますが
「いつか」がんばってよかったと思う日がきます。


その日まで
みんなでがんばっていこう。



稲田でした

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット