以前も書いたことがありますが
私は桐光全体の特進コースを担当しています。

よって今月実施される説明会の資料も
基本的には私が作成しています。


伝えたいことは同じといえば同じ。
資料にはデータもたくさんのせているので
それらを全て本年度版に刷新する。


ただそれだけでは終わりません。
まずは昨年と今年では
受験をとりまく環境は変化している。
それに対応した内容でなくてはならない。

さらにいえば
一年経てば私の考えかたも微妙に変化する。
伝えたい言葉も変わってきます。

もっと言えば
資料を受け取る保護者に
既に卒業生兄弟がいて説明会を受けたことがある方も
たくさんいるでしょうから
同じような内容では申し訳ない。

さらにのっければ
説明会を実施する各校舎長にも
同じような資料を渡すのは
飽きてしまうだろうなという配慮もあります。



ほぼ資料は出来上がりましたが
何か他に伝えることはないか
そんなことでまだ頭を悩ませています。



中学生のみんなは
日々出される宿題を大変だと思っているでしょうが
言われたとおりやればいい課題なんて
大人になれば楽なもんです。

自分で考えて何かすること
それって大変なんです。



別に愚痴っているわけではないですからね。





稲田でした




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット