こんにちは。社会の晶子です。

新学期がはじまっていますね。皆さん、進学・進級おめでとうございます。

最近ブログの話題にも多く上がっている新中2・新中3の理社確認テストも、春休みが終わり大詰めです。
毎週ランキングを出して、何百人の中での自分の位置を知ってもらう。
桐光の天竜校内はもちろん、学校のひと学年よりも多い人数との比較で奮起してもらう。
小さなテストですが、こういうテストでどれだけちゃんと本気になれるかは本当に重要です。

全部のランキングはまた来週以降に出てきますので、まずは社会のみ全3回の平均点ランキングの一部です。

shakai
ランキングを出せば、3Sクラスはもちろん上位にいる生徒が多いのです。でも、こうしてクラスごとに見てみると、平均点は1回目が一番高くてだんだん下がっています。
3Aや中2を見てもらえば分かるとおり、桐光全体を見ても、①から③にかけての平均点数は上がっています。
問題が基本的な内容というのもあり、正直にいえばSクラスの生徒にとっては改めて一生懸命勉強しなくても合格基準を満たせる子はいます。
それでも、それだけで満足してはいけないのがSクラスなのだということをもっと伝えていきます。


ちなみに社会の全3回で満点を取り続けたのは中3で3名・中2で1名。よくがんばりました。

改めて、いよいよ新学期です。
今年度もがんばろう。