2017年08月03日

過程と結果

「大事なのは結果ではなく過程だ」

よく聞く格言です。


私は手放しに賛成はしません。

がんばった過程があるなら
結果がでなくてもいい。

そうは思えません。

少なくとも
お預かりしている生徒のみんなには
結果まででるように指導したい。
そう考えています。



ただ

「結果が大事であって過程はどうでもいい」

とも思いません。



同じ合格でも
全力で立ち向かい
勝ち取った合格の方が価値が有る。

精神論で言っているのではありません。

勝ち取るまでの過程を経験した子は
次の結果までの過程を知っているからです。

先日も記事に書きましたが
全力で合格を勝ち取りギリギリで高校に合格した卒業生たちは
その後伸びていく傾向にあるように思います。



君の努力を信じてください。



稲田でした

tokotenryu at 17:00│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字