2017年07月31日

土曜日も大切な一日。(記代)

一昨日、13:00から勉強会がありました。


でも、実際に校舎を開放してから1時間後にいたのは
たったの3人。

サッカー部の塾生が、
テキストや学校の宿題を進めるために来ていました。

彼らはつい先日まで部活動の県大会で頑張っていた人たち。

だからといって、勉強できていないことを理由にしてはほしくないですが、
ちゃんと他の子に追いつこうと行動した点はすばらしいと思います。

他の人はこの時間、どうしていたのでしょうか。

テキスト、進んでいない人まだいます。
講習中に受けるべきテスト、受けていない人まだいます。

「夏休み始まったばかりじゃーん。」

そう思っていると休みはあっという間。

義務教育9年目だからそういう感覚もわかりますよね?


受験生のみんな、一日一日を大切にしよう。

何のために私たちが13:00~校舎開放をしているかもう少し考えてみてください。

次回の校舎開放の日、待っています。



tokotenryu at 17:00│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字