2017年05月19日

小6に話したこと

DSC_0007

昨日の小6の授業。

これまでの二回の漢字コンクール対策も
用事がある子をのぞいて全員参加
とてもよい空気



と書いていましたが
実は気になっていることもありました。

特に前回の対策で感じていたことですが
正解率があまり上がっていない。


さらに今回の授業
抜きうちで課題テキストを見たのですが
終了した子が一人もいない。
(提出期限は土曜日ですが)



そこで



福田校には
もう二冊目が終わって三冊目にいった子がいる。
しかも、その子の二冊目は×が二問しかなかったよ。

そう話しました。
明らかにみんなの表情がくもるのがわかりました。



みんなでがんばる空気ができているのは感じます。
勉強会というものを「イベント」として
ある意味楽しんでくれている空気も狙い通りです。
(もちろん演習中は楽しむ子はいませんが)

ただ
少なくとも「全員」がその空気で止まるのは少し残念。
やっていることはあくまで勉強。
本来の目的は「できるようになること」「満点をとること」


のせるだけのせといて
点数がとれなかったとなれば
それは私の責任です。

最後のがんばりを期待して
話をしました。


明日が本番です。



稲田でした

tokotenryu at 17:00│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字