clock-11-11_33545_lg

今週の裏テーマは「勉強時間」でした。今回はわかりましたか。
学習、受験にとって「勉強時間」は本質そのものです。練習時間が短くて強い部活なんてあるでしょうか。労働時間が短くて儲かっている企業なんてあるでしょうか。あるとしても限定的な一部だと思います。結果を出すためには、「時間」「量」は最も大事な要素です。
この最も大事な要素は、他方で教師からは見えないもので、最も管理しにくいものです。だから本人の自主性に任せる というのが、普通の塾のスタンスでしょう。もちろん自主申告させる中に、嘘が混じることはあるでしょう。それは理解しています。加えて、私たち、そして中3生本人にとっても結構な手間です。それでも、それらを勘案してもなお、中3生に「勉強時間」を意識させることはメリットがあると考えて、今年は勉強時間を管理しようと考えました。さあ、いっぱい勉強しましょう。

夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない

稲田でした