こんにちは。木曜日担当の瑜伽です。

 

今日は、生徒から受けた英語で素朴で、もっともな質問について書いてみます。

“I’m loving it.”アイムラヴィンイット)という英語を聞いたことがあると思います。

世界的なファートフード企業のCMで使われている英語ですね。

 

生徒からの質問と言うのは、love(大好きで・愛している)は「進行形」にできない動詞なのに、なぜ、I am loving…としてよいのか?というものでした。

 

確かに中学英語では、live(住んでいる), love(大好きで), know(知っている)などの動詞は進行形にはできないと学習します。

 例外があるのが語学の宿命なのか、中学校の英語が英語本来の一部分しか教えないのか、ただその生徒は真剣な表情で私の解答を待っています。

<解答>

 I’m[I am] loving it.のように、loveを進行形で使うのは口語(話し言葉)です。直訳は「私は今これが好きになりつつあります」から、本来の意味は大好きなものに対して言う「これよ、これ、これ!」や「これ超好き!」という意味になります。

 理解が難しい内容ですが、その生徒は納得してくれました。

今、『結果にコミット』や『ワンダーコア』などCMを通してカタカナや英語が耳に入ってきます。英語に興味を持ってもらえる機会になればと思っています。

以上