天竜校ブログ

114

GW明けテストにむけて
少しだけ。

テスト勉強で大事なこと
いろんなことをみんなには伝えていますが
あらためて1つだけ。


記憶の定着に大事なことは
インプットではなくアウトプット。

眺めるのではなく書く。
書き写すのではなく解く。

脳がものを記憶するのは
覚えた回数ではなく
思い出した回数が影響します。

こんなに思い出すなんて
きっと大事に違いない
そう錯覚させるんです。


テストのある中2・3には
ちゃんと課題を二部渡していますよね。



間もなくGWもあけます。



稲田でした

面倒をみなくちゃならないのは
子供だけじゃありません。

昨日は校舎の水遣りに。


すると校舎の植物は元気元気。
というか湿り気が残っている。


他のセンセイが来てくれていたんですね。
晶子センセイかな。


DSC_0018

校舎に見慣れぬ扉。




さあ
なんでしょう。



稲田でした。

GWも中盤戦。
いかがお過ごしでしょうか。

私は今年も
岐阜の実家に帰りました。


DSC_0014
少し天気は悪かったですが
開放された小学校で娘と遊ぶ。
DSC_0015
ウサギとたわむれる娘。
同じような写真を
以前もあげたような。


今年も恒例の畑の畝作りと
だっこしても肩車しても
ずいぶんと重くなった彼女のせいで
いまだに筋肉痛。



子供と一緒にいることが
こんなにしんどいとは。
ますます奥様には頭が上がりません。


いいGWを。



稲田でした

afsag


浜松は
ここが一年の中心かもしれませんね。
しっかり楽しんでください。

もちろん勉強の充実もお忘れなく。


稲田でした

115

土曜日は
通常は校舎が開いていますが
本日はお休みです。
工事が入るからです。

個別授業など
何もありませんが
何かの用事で校舎に来ても
開いていませんので
ご注意ください。


特に塾生のみなさんにとっては
嬉しい工事になると思います。


GW明けお楽しみに。
私も楽しみにしています。


稲田でした

114

今週から
中1の個別授業がスタートしました。

個別授業をやって改めて感じることですが
ひとりひとりに寄り添うと
何が得意で何が苦手か
それがよく分かるという点で
私たちにもメリットは大きいな
と感じます。

理科が苦手得意という
大きなくくりではなく
単語の暗記が弱いのか
記述を考えるのが弱いのか
そのそも書くスピードが遅いのか
いろんなものが見えます。


学習していくうえで
基本的には集団授業でいいと
考えているわけですが
こうポイントポイントで
個別をやることは意味があります。


もちろん
この春の個別月間で中3・2は全員
一回以上個別で私が直接見ています。



稲田でした

sfaf
今週より中1の曜日と時間が変わったので
新しい時間割をUPします。

DSC_0004

先週
会議室にセンセイが集まり
いろいろと話し合いと準備を。

さあ
何の準備中でしょうか。


お楽しみに。


稲田でした

Microsoft Word - 文書 11 (3)
5/13の授業が野活前日ということで
休講とします。
翌週の火曜日に授業は振替えます。

しっかり準備して
しっかり野活を充実させてください。


稲田でした

先日の説明会の記事で予告したとおり
特進コース自体の説明を
改めて少しさせていただきます。


「上位校」を受験することは
学力的にも倍率的にも
かなり厳しいことはご存知だと思います。

その傾向は先日の入試でより顕著になり
南以上の「上位校」と
浜名や湖南も含めた「それ以外の高校」では
倍率に大きな隔たりができました。


桐光の授業では足りないとまではいいませんが
より合格に近づく為プラスでがんばってもらうのが
特進コースです。


さらにいうと
上位校を受ける子たちは
桐光でも中学校でも上のほうにいて
いわゆる「井の中の蛙」になりがちです。
そこで特進コースでは
ことあるごとにコース生間で順位をだし
上位校を目指す生徒の中での位置を
実感してもらいます。



その他詳細は説明会の中で
お話させていただきます。

興味をもっていただければ
是非説明会に参加してください。



稲田でした

無題 (2)

来週より
中1の時間が変更になります。
合わせて英数の曜日も変わります。

GW前の最後の一週間。
がんばりましょう。

天竜5月.xlsx14

先日よりご本人に配布しています。
お受け取りください。

Microsoft Word - 文書 11 (2)

北・市立・南・磐南・沼津高専などの
いわゆる上位校を目指す生徒のための
特進コースが始動します。

特進コース生となるには
学力・内申点などに一定の基準があり
基準を満たしている中3の塾生には
おってご案内を配布します。

今回は前期のスタートなので
「中期・後期からは」と考えている
中3のみなさまも参加できます。
その場合はご連絡ください。


また塾生でない方も参加いただけますので
是非ご連絡ください。


なお
中3以外のみなさまは
毎年実施しますので
今年参加される必要はありません。


特進コースについても
記事をあげる予定です。


稲田でした

昨日の記事で
「宿題はあります」
と書きましたが

宿題だけではありません
そこからテストがあります。

Microsoft Word - 文書 11



せっかくの宿題
やりっぱなしじゃもったいない。

そしてこれが
期末テストへとつながっていきます。



稲田でした

afsag
配布している月間スケジュールにも
入っていますが
再度告知させていただきます。

毎年ココが一番の大型連休になります。
しっかり楽しんでください。
ただし宿題はでます。


稲田でした

新学年のテキストを
配布しています。


「名前を書いといてよ!」
では書き忘れがでそう
とはいえ
「今から名前を全部に書いて」
ではすごい時間がかかってしまい
授業がつぶれてします。

そこでテキストの多い中学生には
名前ラベルシール
を全員に作成して配布しています。

こういうところまで
ベストを尽くす
実に桐光らしいでしょ。



ピッカピカのテキストで
テンションあげていこう。



中3は修学旅行から帰ってきたら
渡しますのでお楽しみに。


稲田でした

fafg

今年の入試の平均点を
県が発表しました。

速報で示したとおり
やはり平均点が20点近く上がっています。


単純に簡単になった
と言っていいと思います。

点数がとりやすくなるということは
点差がつきにくくなったということです。

つまり
内申重視の入試が加速していく
そういうことだと思います。


一発逆転は難しい
同様に
一発逆転をされにくい

そういうことです。


稲田でした