天竜校ブログ

2019春の実力アップ時間割.xlsx1
春の実力UP講習が始まります。

春期講習が全学年の復習ですが
この実力UPは一味違った授業になります。


お楽しみに。


稲田でした

昨日5時からは現中3たちと
全員合格の喜びを
分かち合えました。

20190314_173108d
コレが本当に最後の最後。
伝えたいことを伝えたつもりです。


何年やっても慣れません。

イイことを言おうとすると
緊張しちゃうし
これでお別れかと思うと
寂しくなっちゃうし



寂しいな。



またいつか会いましょう。



稲田でした

fsafa


おめでとう!!



ただただ嬉しいです。
みんな本当におめでとう!!

そして
ありがとう



稲田でした

この記事があがるころには
私は南高校についている頃だと思います。


大丈夫


生徒に何度も伝えた言葉を
私自身に何度も言い聞かせている
と思います。


もう信じるだけです。




卒塾生のみんな
それではまた後で。


稲田でした

稲田抜き (2)



新学期が始まるこの時期
このブログのPVも増えるので
少し桐光のご紹介を。

集団授業の学習塾ではありますが
以下のような点が
他塾との一番の違いかなと思います。

なお
以下の対策は個別は
無料です。


テスト対策
http://tenryu.blog.jp/archives/1073829502.html
http://tenryu.blog.jp/archives/1073098019.html

個別授業
http://tenryu.blog.jp/archives/1074056594.html

中3対策日程
http://tenryu.blog.jp/archives/1073382684.html
http://tenryu.blog.jp/archives/1073642596.html

各種イベント
http://tenryu.blog.jp/archives/1073413565.html
http://tenryu.blog.jp/archives/1072942327.html


お時間あれば
是非それら以外のいろんな記事も
見てもらえれば嬉しいです。


私たちと
卒塾生・塾生との軌跡です。



稲田でした



明日は合格発表です。
この仕事をしている限り
1年で一番大事な日です。

受験生本人にとっては
さらに大事な日でしょう。


そしておそらく
この点も本人たちと同じでしょうが
一番「こころが重い」日でもあります。
楽観的にワクワク待てるほど
私のこころは強くありません。


当日は私たちも合格発表にいきます。
受験生と同じく
心臓をぎゅ~っとさせながら
掲示板の前に立ちます。



稲田でした

明後日は大事な日ですが
実は明日も私にとって
大事な日です。

一年に一度の健康診断です。


しかも40を迎えるということで
検査項目も増えるらしい。

注射やバリウム
いやなものはたくさんありますが
気合をいれて行って来ます。


健康第一。



稲田でした

先週新学年がスタートしました。
サプライズというわけではないですが
英語の担当が替わりました。

そうです。
理科担当で校舎長である私は
英語も担当することになりました。

ということで
一週間ずっと天竜校にいました。


春の個別月間もあわせて
たくさん天竜のみんなと一緒にいました。

とてもいい。



みんなはどう感じたかな。

飽きるほど
とことん付き合っていきますので

よろしくお願いします。



稲田でした


3/14(木)
全学年休講


卒塾生の合格発表の日です。
ご協力ください。

卒塾生は
午後5:00~6:00
で記念品授与式を実施します。
最高の笑顔をお待ちしています。


稲田でした

春の個別月間と同時に
ここ数年実施しているのが
春の単語テストです。

英数,理社どちらの授業でも
最初は単語テストからはじまります。


教室で何度も
したに書いた言葉を強調しました。


単語の力が必要ない子はいない。

がんばったという言葉は言わない
絶対に点数という結果で示す。



ご家庭でも
お声がけいただけると助かります。


いい春にしましょう。



稲田でした

先週春の個別授業の希望を
新中1・2からとり
今週より春の個別月間をスタートします。

春期講習と実力UP講習
そしてこの個別授業で
苦手つぶし&得意のばし。

保護者様には
送迎等の負担をおかけしますが
ご協力よろしくお願いします。


DSC_0209
〇の数は特に指定はしていませんが
全てに〇をした中3が3名。

こういうのって気持ちですよね。
ありかなしかの話じゃありません。


こちらの気持ちもあがります。



稲田でした。








公立高校の入試が終了しました。

各教科のセンセイは
即日問題を解いていますが

「難しくはない」

全ての教科で出た言葉です。
むしろ「簡単」という言葉も
いろんなセンセイからでました。

この数年で理科や数学を中心に
平均点が低い年も少なくなかったので
その年からすれば明らかに
「難しくはなかった」ようです。


受験生たちは
ほっと一息つかたかもしれません。



テストが難しくない
平均点が高い場合
「逆転」が起きにくい傾向にあります。

意外に点数がとれない人が減り
運よくとれたとしても周りもとれる
という傾向になるからです。


私たちとしても
ある意味でほっとしたのです。



稲田でした



中1の結果も確認できました。
中2と同様
学校の平均点が前回の二学期末から
10点以上下がっています。

中1は大きく国語の平均点が
下がりました。
そして
塾生もとても苦戦しています。

同じく英語の平均点も下がっています。
文系教科が難しくなった
という印象もありますが
国語は難しかったといえ
英語は簡単ではなくなった
という数字だと思います。


中2にむけて
苦手教科との向きあい方が
ひとつの課題になってくると
思います。


稲田でした

学校の平均点が確認できました。
前回二学期期末テストから比べると
合計で17点くらい下がっています。

ですから前回から点数がUPした
もしくはほぼ同じ点数であれば
順位としてはUPしていると思います。


単元的に予想はつくところでしたが
やはり理数の学校の平均点が
大きく下がりだしています。
理科で8点数学で6点下がっています。


塾生には話しましたが
高校にいく内申点は
中3の二学期のみ。

ただし二学期をつけるにあたって
一学期の結果は考慮されます。



難しい単元だから
平均点が低かったから

それでも点数をとらなければならないのが
中3です。



稲田でした

春期チラシ裏

新学年のスタート
前学年の大事な復習

春のがんばりを
ぜひサポートさせてください。

週末は
今頃入試を受けている現中3の
直前対策がありました。



最後でありかつ直前に
受験生にやらせてあげたい教材は?

実はコレにはまだ答えが出ておらず
毎年変わります。
今年は重要記述100問テスト。


最後の最後まで
自分の穴を探してもらいました。



最後にやらせる教材
最後にかける言葉

天竜校の生徒と
本部校の生徒


いろいろ考えて
授業をしました。

今日のテストに何かつながっていれば
そう願っています。



稲田でした

本日は5時から
現中3のために教室を開放します。

私が教室で
責任をもってみんなを待っています。


最後の最後まで
つきあいます。



稲田でした