天竜校ブログ

先ほど台風一過の
校舎の様子を見てきました。

被害状況は
「キリンさんの植木が倒れている」
だけで済みました。

みなさんのご家庭では
大丈夫だったでしょうか。


本日も桐光はあります。
みなさんの元気な姿を待っています。


稲田でした 

桐光は
細かく、厳しいです

宿題忘れは居残り
宿題をするページを間違えても
丸つけを忘れても 
教科書を忘れても
小テストで点数が悪くても
居残りです。


その代わり
もりろん私たちも
細かく厳しいルールの中で
仕事をしています。

例えばこれ
IMG_4835

どの校舎でも雑巾かけには
2種類の洗濯ばさみがついています。 

これは
何もないのが机用
青の洗濯ばさみは窓用
赤の洗濯ばさみは下駄箱用

みんが気持ちよく勉強できるよう
汚い雑巾では机は拭きません。

こんな細かいルールが
山ほどあります。


知ってました?

稲田でした
 

中3のテスト結果が
続々と出ています。

英・社が超難問で
点数が大荒れの模様
一方で
特に数学は
喜びの声であふれています。

結果は
またご報告します。 



中2の天竜中平均も出たようなので
ご報告します。

校舎にもドーンと
貼りださせてもらっていますが
2Sは平均196点

2年生の平均も159点で
天竜中平均より25点以上高いようです。
IMG_4824

2年生もここから
ドンドン伸びていきます。

頑張ろう


稲田でした

 

10月

天竜校も衣替え
IMG_4862


ちなみに
タイトルは当て字
正しいスペルは
Halloween 
ですよ


稲田でした

10月1日
午前7:00
IMG_4830


 朝学では
生徒と一緒に登校します。

校門前で
「いってらっしゃ~い」
と生徒を送り出し

校舎に帰って掃除。


さっきまでの熱気の残る
誰もいない教室 


この感慨も
教師の醍醐味。


 稲田でした

昨日は
朝から盛りだくさんで
正直、大変でしたが
いいことがいっぱいありました。

午前6:00~
DSC06861
朝学
全員参加

「朝弱いから無理だ」
 なんて言っている子ほど
早く来てくれるんだから


午後1:00~ 
IMG_48522
和田小 音楽会

一生懸命口が開いている子
一生懸命太鼓を叩いている子
そして何よりかわいい歌声
ここでパワー充電


午後7:00~
 IMG_4865
中3テキスト勉強会

 ほとんどの生徒が
体を引きずって参加してくれました。



授業後
ある生徒が 言ってくれました。

「私将来介護の仕事する」
「そうしたら先生も介護してあげるね」

生徒から自分の将来の夢を聞くことは
教師の一つの喜びです。
その夢の延長線上に
自分を置いてもらえるなんて
本当に嬉しいことです。
(例えリップサービスだとしても)

「知ってる生徒におむつ替えてもらうの嫌だな~」
って返すと
「大丈夫、先生そのころにはボケてるから
私のこと忘れてるよ」
 ですって。

そのとおり


稲田でした。 

先ほど午前6:30からの朝学を終え
中3のみんなが
テストに向かって行きました。

今頃
これまでの成果を
ぶつけてきてくれていることでしょう。 



何度もここで書いていることですが
本当に今回
中3はよく頑張りました。

連日続く対策日程
そして今朝の朝学


何より嬉しいことは

昨日は3Aクラスはお休みだったにも限らず
最後も桐光で勉強したいと
ほとんどの生徒が学校帰りに
勉強しにきてくれたこと。
 朝学も
誰一人欠けることなく参加してくれたことです。
一番早い子は6時には来てくれました。 

 
とかく
「こちらから課題を与える」
という形になりがちななかで
自分からさらに一歩
踏み出す姿勢をみせてくれました。 


本当に誇らしいです。

このまま一緒に
突っ走っていきましょう。

DSC06847
 昨晩の激闘
学院長も応援に来てくれました。


稲田でした 


10月1日(水)
の予定です。

午前6:30~7:30 朝学習
 
中間テスト

午後7:20~9:30 学調テキスト勉強会 


あとひとふんばり
がんばりましょう 。

本日も中3は・・

すいません。
最近中3の話ばかりでしたね。

天竜校には、中学生はもちろん
小学生だって通ってくれています。

今日の主役は小学生
 DSC06821
ず~と
「テストでミスが直らない」
と苦しんでいた彼は

とうとう今回
算数で100点がとれました。
周りのみんながミスで100点を逃している中で。



「俺は○○なタイプだから」
「あたしってどうせ○○だから」

自分で「自分らしさ」
を決め付けないでください。 

若い君たちは
可能性であふれています。


知らぬ間に築いてた
自分らしさの檻の中で
もがいてるなら
僕だってそうなんだ


稲田でした


 

昨日、日曜日も中3は
テスト対策授業でした。

授業後にAクラスの子たちから
こんなことを言われました。

「 先生ってすぐSクラスと比べるよね」
「そうそう家では兄弟とすぐ比べられるしね」
「比べられるのってホントやだ」


確かに私は
「Sの子はこんなに頑張っている」
「他の校舎の3年は・・・」
 「去年の3年は・・・」
などという言葉を使いがちです。

ご家庭でもそうではないでしょうか。

もちろん、その言葉には
「同じ中学生なのだから、君たちも頑張れるはず」
「同じ兄弟なのだから、あなたも頑張れるはず」
という前向きなメッセージが入っているのですが
比べられる本人には
少し苦痛かもしれませんね。


もう2度と比べない!

とまでは言いませんが 
彼女らの思いも忘れてはいけませんね。


 それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?

そうさ 僕らは
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい
 IMG_4800
この花も、彼女らも
天竜校に咲く世界にひとつだけの花です。


稲田でした 

生徒会長は頭がいい」
って思いますよね。

 私もそう思います。


本当に優秀な子は
みんな思いやりを持っています。

誰かのために何かしようとする 
だから生徒会長なんてしんどいものにも
立候補できるんです。 

頭がいいから生徒会長になるのではなく
生徒会長になるような子は頭がいいのです。



先日、本部校で
松葉杖をついて来た子の
カバンをスッと持って運んだ子がいました。 

やっぱり
その子の成績は優秀でした。 


稲田でした 

本日は本部校です

本部校の英検対策の掲示に
こう書いてありました。

「リスニング中は
消しゴムは使わない!」 


へ~

言われてみれば
そうですよね。

消しゴムで消してる間に
次の問題が始まっちゃいますよね。 

これは100%
実践してくださいね。

いろんな知識を
いろんな先生が持っています。
いっぱい吸収して
みなさんに還元しますね。


稲田でした 。

英検対策

英検対策は
英語担当の瑜伽先生
ばっちり行ってくれます。

瑜伽先生の
綿密な対策計画を
ご紹介します。


今日は主に中3生が受験する
3級」についての対策授業を紹介します。

 
3級筆記の問題形式は

1 文法問題(15<7>

問2 会話文(5)<3>

問3 整序(5)<3>

4a  ポスター内容問題(2)<2>

問4手紙文内容問題(3)<2>

4c  長文問題(5)<3>

※(  )内の数字は設問数で、<  >は目標正解数

 

問題合計は35問となり
リスニングの30問と合計して65問です。

 

合格ラインは正解率が60
つまり
65問中40問程度正解ができれば合格です。

では、65問中40問正解を出すためには…?

過去問を解いて、その出来不出来で一喜一憂するのもいいでしょう。
天竜校では各設問ごとに目標とする正解数を決め
解き方を教えています



【目標】

●リスニングは70%の正解を目指す…30問中21

●筆記問題は20問の正解を目指す…問題形式の<  >内の数字が目標正解数で計20

対策授業では主に問3の整序問題と問4の読解問題をの解き方を過去問を使って実践しています。

 

英検合格の戦略

1.各設問ごとに目標正解数を決める。

2.問3~問4の問題形式の特徴を知り、過去問を使って経験値を高める。

3.各設問ごとに解く時間を決めて問題演習をする。

 

以上。
ただ過去問を解くだけではなく
目標設定や解き方(戦略)を持って試験に臨めば必ず合格できます。



みなさん
瑜伽先生を信じて
とにかく頑張りましょう。



稲田でした。


与進校の子たちはいつも
「いつになったらトイレきれいになるの!」
「3階立てのビルに建てかわるんでしょ!」
って少し不満げ

確かに
与進校は昭和から続く
少し歴史のある校舎で 
桐光には珍しい平屋です。


でもね
与進校の窓からは

下校中の生徒が
ご近所のみなさんが
卒業生の自転車で走る姿が 
見えるんです。

窓に目をやると
毎日誰かが手を振っている教室
それが与進校です。 
 
DSC09917

与進校のブログ


稲田でした 

桐光は
実は最先端!

ご家庭での
映像授業も取り入れています。

それがこちら


名づけて
「TOKOtube」 

見慣れた先生が解説してくれているので
親しみやすさは
そこらへんの映像授業とは
比べ物になりません!!

多くは語りません。
とにかく見てください。

↓のバナーから行けます!
パスワードはご本人にお伝えしてあります。
toko


 稲田でした。

中3とすれ違った、中1の子たちが
話していました。

「あの人見たことあるよな」
「ほら、副団長だよ」
「うわ、ほんとだ、スゲー」 
「桐光にいたんだ!」

P1010421
P1010436
P1010469




憧れるべき先輩が
桐光にはいます。

 その背中を追いかけてください。 


稲田でした
 

本日
秋分の日で祝日です。

ただいま1:30からの中3理科の対策授業を終え
本部に戻って来ました。

今も鈴木先生の社会の授業が続いています。



今回の中3対策授業は
中1・2が終了していることもあり
非常に手厚いです。

2週間ほぼ毎日
桐光に来てもらっています。 

桐光にくることに 
「飽き」ちゃわないか心配です。
秋だけに。


ダジャレついでに
4コマ写真をどうぞ。
 

aa
「お前先いけよ」
bb
「なんでいつも俺が前なのよ」
P1010379
 「いや、もういいから」
P1010380
「失礼しました~ 」


いつも仲良し野球部コンビ でした

稲田でした