2017年05月23日

漢字コンクールがありました

小6の漢字コンクールが土曜日にありました。
天竜学区の小学校は今週末が運動会なので
他校舎より一足先の実施でした。

現在採点中ですが・・・


素晴らしい点数が取れている子も
たくさんいるようですよ。


嬉しい結果なら
次も結果がでるようがんばろう。
悔しい結果なら
次こそはとがんばろう。


次・・


そうです。

来月は
「第一回小6定期テスト」です。
お楽しみに。



稲田でした



tokotenryu at 21:00|PermalinkComments(0)

素数の話 坂井




昨日は中3の授業で素因数分解とその応用を教えました。



素因数分解というのは数字を素数に分解して表すこと



その入門としてまず、素数を教えます。



小学生で学習していますが、改めて聞いてみるときちんと説明できる子は少ない。



ここでの説明は省きますが


ともかく素数を小さいほうから数えていくと


2 3 5 7 11 ・・・・



と続いていくわけです。


1が入らない


というのが重要なポイントですね。


で素数は2から始まるというのを覚えてもらうために、ゴロ合わせで覚えてもらうのです


ふ み こ  セブン  イレブン

2  3  5   7      11




こんな具合に


ただ教えただけじゃ面白くないので、毎回使うネタとして


稲田先生の奥さんをフミコだと伝えて、セブンイレブンでバイトしている設定にして覚えてもらっています。



今年は稲田先生のお子さんの名前をフミコにしようと思ったのですが


なんと


稲田先生のお子さんの名前をしっている生徒が何名かいるではないですか。



先日のブログを読んで納得。



実際にご対面している子たちがいるんだね。



そう、稲田先生のお子さんの名前は「あかり」ちゃん



やっぱり、今年も稲田先生の奥さんが「フミコ」になるのでした。



tokotenryu at 17:00|PermalinkComments(0)

月間スケジュール

sss

今週からご本人も配布しています。
ご本人にご確認の上、受け取ってください。




tokotenryu at 12:00|PermalinkComments(0)

2017年05月22日

親心

週末の話でもうひとつ

キッズコーナーで
1歳になる赤ちゃんを遊ばせていました。


元気に遊ぶ子供たちの中に
嬉しそうにはっていって
何にも相手にされずに帰ってくる。

笑顔でそれを繰り返していました。


お母さんは
「そんなもんだよ」
と笑っていましたが

私は胸がギューっとなって
せつなくてせつなくて


みんなの何気ない行動
宿題をやらずにダラダラしている姿
約束を守ってがんばっている姿
数学の点数がとれなかったこと
英語の点数がとれたこと

いつものことだよ
そんな出来事にも
親御さんはいっぱい心動かされているんだな
改めて痛感しました。


そんな保護者様の気持ちにも
応えなければならないと
身を引き締める気持ちにもなりました。


稲田でした



tokotenryu at 21:00|PermalinkComments(0)

テスト対策日程

来月より期末テスト対策期間が始まります。
本日よりご本人にも配布しています。

対策授業確保のため
中2のみなさんは1クラスになります。
ご協力よろしくお願いします。


xlsx1







tokotenryu at 15:48|PermalinkComments(0)

気付いてましたか

先週末は
家族サービスでショッピングモールへ。


生徒に会うこと会うこと
うかうか歩けません。

天竜校の教師になり
多くの生徒と出会ってきた証拠だな
なんて感じました。



ちなみに

生徒のみんなはセンセイがいるかも
なんて気持ちでは歩いていないので
気付いていない子も多数。

こちらは会うかもしれないという気持ちなので
すぐ発見できちゃいます。


みんな
気付いていたのかな


稲田でした

tokotenryu at 12:00|PermalinkComments(0)

2017年05月21日

校舎だより

DSC_0002
DSC_0001

外向けの掲示を一新。
写真が中心にしてみました。

みんなのいい表情こそが一番の広告塔です。


稲田でした

tokotenryu at 17:00|PermalinkComments(0)

来週の予定

Microsoft Word - 文書 11
ffs

中1は随時面談を実施中です。
中3は週末に実力テストを実施します。




tokotenryu at 12:00|PermalinkComments(0)

2017年05月20日

魔法の言葉

生徒をやる気にさせる
魔法の言葉


塾の教師はこういう言葉を使えなければならない
桐光でたまに出てくる言葉で
このブログでも書いたことがあったかもしれません。

今週私は
その魔法をかけることができました。



こんな言葉です。


今からやる単元の昨年一年間の過去問を
国語の先生が研究してくれた。
そうすると今から解くテキストの問題は一致している。
本当に全ての問題がこの中に入っている。



DSC_0004
DSC_0002

中2の集中力は3割増し。

これをやれば点数が伸びる。
そりゃ気持ちも乗りますよね。


もちろんウソじゃありません。
本当に研究した結果なので
自信を持って話すことができました。

ただ問題をやらせているだけではない。
こういうこともやっているんです。


稲田でした

tokotenryu at 17:00|PermalinkComments(0)

中1面談実施中

DSC_0010
今週の後半から
中1の二者面談を実施しています。

学校と部活と桐光と。
部活はハードだし、勉強も難しくなってきた。
そんな中で毎日大丈夫かな
という話を聞きました。


最後に
「毎日楽しい?普通?つまんない?」
と聞きました。

「楽しい」
「何が」
「新しい友達ができたこと」

二人とも同じ答えでした。


そうだったよな
中学校って小学校が集るので
新しい出会いがあっていいんだよな
そんなことを思い出しました・・・



嘘つきました。

私は中1になるタイミングで転校したので
そうやって仲良くなっていくみんなを尻目に
1ヶ月ぐらい窓の外を眺めていました。
(かなりとがっていたので)


みんなしっかり青春してください。


稲田でした

tokotenryu at 12:00|PermalinkComments(0)